« 気取らない詩集/日本 | トップページ | ベルリン、お前はドイツのドイツの女 »

2018年8月29日 (水)

過去はお好きですか?

ポール=ジャン・トゥレ  (1867-1920)

過去はお好きですか?

そして輪郭の消え失せた

思い出の物語を

夢見るのもお好きですか?

古い寝室

アイリスやアンバーでさえ

すべて微かに香る

未亡人たちの歩み

青白い肖像画

死者が接吻した

古びた遺品の数々

大切に、僕もそうしたい

遺品があなたにも大事であり

そして埃っぽく神秘が詰まった

一つの心についてあなたに

少しは語り掛けるなら、素敵だ

Paul-Jean Toulet (1867-1920)

Aimez-vous le passe? (1894)

訳注:ボードレールの『香水瓶 flacon』と同じ情緒だ。

トゥーレはベアルネ地方の詩人。生前は単なる詩のアマチュア愛好家としてのみ知られていた。死後『Les Contrerimes』(反脚韻)という題で短い作品群が刊行された。

精妙な脚韻配置に乗って慎み深い気分が広がって行く。

« 気取らない詩集/日本 | トップページ | ベルリン、お前はドイツのドイツの女 »

フランス詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566114/67108681

この記事へのトラックバック一覧です: 過去はお好きですか?:

« 気取らない詩集/日本 | トップページ | ベルリン、お前はドイツのドイツの女 »